メルボルン夏祭り2017のご報告(2月16日)

2017年2月26日、最初の開催から8回目を数えるメルボルン夏祭りがフェデレーションスクエアで開催されました。

前日までの肌寒い気候と打って変わって、当日は朝から爽やかな陽気となり今年も多くの方にお越しいただき、最終的に昨年に並ぶ約42,000名に来場いただきました(Federation SQ集計)。

今年は安田会頭による開会のあいさつのあと、羽田総領事、ヴィクトリア州政府多文化大臣スコット大臣、影の多文化大臣、ヴィクトリア多文化コミッション、ケビン・ルーイ市議にご挨拶いただき、元気な和太鼓の音で夏祭りが幕を開けました。今年は大好評のラッフルも特賞にカンタス航空成田-メルボルン直行便を提供いただき、増量したラッフル券もすべて完売、売り上げの一部を日豪の自然災害に寄付させていただきます。

なおラッフル券の当選番号は以下のページに掲載しておりますので、ご購入いただいた方は確認ください。

Raffle Prizes 2017

賞品は事務局にて3か月(5月末まで)保管させていただきます。

スポンサー、ラッフル提供者としてご協力いただきました皆様、ご来場いただきました皆様、ボランティアの皆様に、実行委員一同心よりお礼申し上げます。

回を重ねるにつれ地元参加者も増え、ベストドレッサー賞参加者のレベルも年々高くなっており、毎年楽しみにしていてくださるリピーターも増えました。魅力的な日本、元気な日本を地元でアピールできる、よりよい夏祭りを作り上げていきたいと思います。来年の実施に向けアイデアを練っていきますので、ご意見・ご提案などありましたら事務局まで是非お知らせください。

重ねて皆様のご協力に心より感謝申し上げます。有難うございました。