【9月15日 (木)】対面式セミナー「日豪貿易における移転価格対策」のご案内

【9月15日 (木)】対面式セミナー「日豪貿易における移転価格対策」のご案内

メルボルン日本商工会議所はグラントソントン社と共催で、日豪貿易における移転価格対策セミナー/懇親会を開催いたします。

移転価格リスクの管理は困難で複雑な課題です。オーストラリア税務署(ATO)と日本の国税庁(NTA)からの監視の強化により、多国籍企業の移転価格リスクが急激に高まっています。

開示要件の大幅な増加、当局におけるデータ分析の強化、そして新型コロナ後の税収不足による課税の強化は、移転価格課税だけにとどまらず、コンプライアンス、およびガバナンスに関するリスクを増大させています。 特に懸念されるのは、ハイブリッド取引、資金調達の取り決め及び知的財産に係る税務の取扱いであり、これらは、日本、オーストラリアにおけるさまざまな税制上のリスクをはらんでいます。 こうしたリスクを低減するためには、事前の対策が非常に重要となってきます。

当セミナーではこれらの課題に焦点を置き、日豪両国の視点から移転価格戦略の構築方法について解説していきます。

(言語:日本語、英語部分は日本語解説あり。)

セミナー後はお飲み物と軽食をご用意いたします。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日時: 2022年9月15日(木)
受付開始: 3:30pm AEST
セミナー: 4:00-5:30pm AEST
懇親会: 5:30-6:30pm AEST

会場: Grant Thornton(グラントソントン)事務所 |
    22階, Tower 5, Collins Square, 727 Collins Street, Melbourne VIC 3008

参加費:(会員)無料 (非会員)$33(GST込)

講師:
山田 晴美  |太陽グラントソントン 移転価格グループ統括リーダー
東京国税局においてAPA審査、TP調査、外国法人調査、などに特化した調査事務に27年間従事。医薬品、医療機器、金融、損保、建設業、製造業を中心とした国際税務調査経験を有する。2016年4月より月刊国際税務に「チャレンジ移転価格税制」を連載。(参考)https://www.zeiken.co.jp/seminar/ws/detail/4056

ジェイソン・カサス  |  グラントソントン・オーストラリア移転価格グループ統括リーダー
ジェイソンは移転価格問題を専門とするエコノミストとして14年以上の経験がある、グラントソントン・オーストラリアの移転価格リーダーです。また、アジア太平洋地域におけるグラントソントンの移転価格リーダー達を率いています。移転価格リスク管理と移転価格を使用した運用戦略と税務戦略の調整について、多くの多国籍企業にアドバイスを提供してきました。

コロナ対策:グラントソントン・オーストラリアの事務所へご訪問の際は、チェックイン時に、予防接種、免除、またはRapidAntigenTestのステータスの確認が必要になります。 COVIDSafeプランの詳細については、ここ(click here)をクリックしてください。

参加登録へ進む ↓ (受付締切9月12日(月)COB)

締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。

(Visited 232 times, 1 visits today)