JCCIM 2011-2012 年度 第9 回 JETRO合同セミナー

「オーストラリア労働法セミナー」

~フェアワーク法施行後における実務的対応について~

この度、日本貿易振興機構(ジェトロ)シドニー事務所及びメルボルン日本商工会議所は、在メルボルン日系企業の皆様を対象に、クレイトン・ユッツ法律事務所の加納寛之パートナー弁護士を講師にお迎えして、「オーストラリア労働法」をテーマに、下記のとおりセミナーを開催致しますので、ご案内申し上げます。
オーストラリアでは、2010年1月1日にフェアワーク法が施行されて以降、様々な関係実例が蓄積されています。また、昨今頻発しているストライキ等も、フェアワーク法施行による結果であるとも指摘されています。ジェトロ・シドニー事務所では、豪州の日系企業のみなさまにとって、当地における労務管理を考える上での一助として、フェアワーク法2 年間の施行で浮き彫りとなった実務上の留意点をまとめた解説冊子を作成しました(本冊子は、ジェトロウェブサイト上で近日公開予定です)。
 以上の点を踏まえて、今回のセミナーでは、フェアワーク法における最近の関連事例を中心に、今後予想される在豪日系企業活動への影響等について解説をして頂きます。当日のセミナーでは加納弁護士のほか、労働法の専門家であるStuart Pill弁護士(同事務所メルボルンオフィスの労働法グループヘッド)が同席の上、会場の皆様からの質疑応答に対応する予定です。
また、セミナー終了後、会場内で懇親会を開催する予定です。他社との異業種交流、情報交換にも有用ですので、奮ってご参加ください。みなさまのご参加をお待ちしております。

日時: 2012年4月23日(月) 16:00~17:30
(※セミナー終了後、19:00頃まで懇親会を開催予定)
クレイトン・ユッツ法律事務所メルボルンオフィス内会議室
Level 18, 333 Collins Street, Melbourne TEL: 03 9286 6000 (代)
参加料: 無料
定 員:60名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
締切:2012年4月18日

(Visited 94 times, 1 visits today)