Sakura Picnic Dayのご報告

去る10月15日、BulleenにあるBanksia公園で、桜ピクニックを開催いたしました。
当日の気温は18度程度でしたが、雲一つない、さわやかな陽気で、日中は汗ばむほどでした。
桜の花も、この日を心待ちにしていたかのように満開で、人出も予想の500人を大きく超え、約千5百人の方にお越しいただくという大盛況になりました。

(川田主席領事、マニングハム市長、村上会長)

イベントはまずメルボルン国際日本語学校の「和太鼓組」の演奏から始まりました。3人組による活気あるれる演奏に元気をもらった後、VIPによる挨拶があり、来場の皆さん、公園側をはじめとするイベント関係者に謝意が述べられました。

 

その後各種文化紹介が行われました。

 

いけばなインターナショナルによる生け花のデモンストレーション

ブランドン・リーさんの琴の演奏

茶道裏千家淡交会メルボルン支部によるお呈茶

南西館剣道クラブによるデモンストレーション

Cherry Friends, ビクトリア日本クラブによる折り紙教室

盆栽展示

以上写真提供 tallzeebaa

A-YAの演奏

当日のお呈茶ではゴールドコインドーネーションを実施し、集まりました80ドルは桜のお世話に尽力いただいているボランティアグループ Cherry Friendsに寄贈させていただくこととなりました。

たくさんの皆様のご協力とご参加を賜りました。厚く御礼申し上げます。

今後も、桜の環境改善に向けて継続的にお花見を開催したいと思いますので、皆様の益々のご支援、ご参加をお願いいたします。