子供たちの継承日本語教育に関するアンケートご協力のお願い

Japan Foundation(国際交流基金)NSW大学の共同研究で、継承日本語を学ぶ子ども達を取り巻く環境の改善に向けた調査を実施しています。
つきましてはそのようなお子様がいらっしゃる保護者の方、学校・教室の運営にかかわる皆様を対象としたアンケートの依頼が来ていますのでご協力をお願いいたします。
以下、ご案内文をご参照ください。

**************

日本にルーツをもつ学齢期のお子様のいらっしゃる保護者の皆さま
そのようなお子様に教えていらっしゃる先生方、学校・教室運営の方

この度、国際交流基金シドニー文化センターとThe University of NSWの共同研究にて、海外の継承語教育支援のため、日本にルーツを持つ子ども達が日本語を使って活動している機関(学校、教室、習い事など)の運営をされている方、先生方、保護者の皆さまを対象にアンケート調査を行なうことになりました。
本調査では、このような子ども達がどのような教育の機会や教育のリソースを得ることができるのかを知ることが主な目的で、オーストラリアに住む日本にルーツのある子ども達のための日本語教育の改善に役立てたいと考えております。

つきましては、みなさまに調査アンケートのリンクをご案内する次第です。

アンケートのリンク:https://tinyurl.com/KeishogoNihongoSurvey

Learners of Japanese as a Heritage and Emerging Language in Australia – a preliminary study
豪州における日本語繋生語(継承語)話者に関する予備調査
tinyurl.com
こちらのリンクに、調査の概要ならびに個人情報管理に関する情報などがございます。
ご一読いただき、承認していただけるようでしたら、次ページにお進みください。そうでない場合は、そのまま退出していただいて構いません。アンケート回答の締め切りは1月31日(日)です。

調査やアンケートに関するお問い合わせはいつでも受け付けております。下記のリサーチオフィサーまでご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

大野唱子(リサーチオフィサー)
Email: shoko_ono@jpf.org.au
Telephone: (02) 8239 0055

国際交流基金シドニー文化センター
鄭 雲静(リサーチオフィサー)
Email: joycetei@yahoo.co.jp