メルボルン日本商工会議所2011-2012 年度第3 回合同セミナー

JCCIM はErnst & Young 会計事務所と共催で、「オーストラリアの炭素価格政策」と題するセミナーを10月5日に開催した。広範な影響が予想されるなか、気候変動担当のFrederic Papon 氏(Ernst & Young)から同政策の概要とポイントについて分かりやすく解説いただいた。その後、活発な質疑応答も行われ、参加者の興味の高さが伺われた。

(Visited 31 times, 1 visits today)