【8月30日 (水)】対面式セミナー「オーストラリアにおけるオフテイクに関しての取引相手の信用リスク管理対策と注意事項」のご報告

【8月30日 (水)】対面式セミナー「オーストラリアにおけるオフテイクに関しての取引相手の信用リスク管理対策と注意事項」のご報告

8月30日、メルボルン日本商工会議所はDLA Piper法律事務所とグラントソントンと共催で、「オーストラリアにおけるオフテイクに関しての取引相手の信用リスク管理対策と注意事項」と題した対面式セミナーを開催いたしました。

最初に、グラントソントン社荒川氏にこのトピックを選択したいきさつをお話し頂き、次にDLA Piper社ミーハン氏より、資料を画面に表示しながら、スライド毎にオフテイク取引の概要、また同社ロウ氏よりデューデリジェンス「要警戒」事項の説明を全て日本語にてしていただきました。

他国からの関心も高い豪州でのオフテイク取引は、リスクも高いとのことで、そのリスクを回避するためにどのような注意が必要かを詳しく解説していただきました。難しいトピックではありましたが、随時参加者の皆様からの質問に分かりやすく回答しながら、セミナーを進行していただきました。

その後、Q&Aの後、コーヒー・紅茶と軽食がふるまわれ、参加者は引き続き、各法律の専門家の方々との質疑応答や歓談を楽しみました。

(Visited 60 times, 1 visits today)