第42 回日本語弁論大会ビクトリア州最終選考会2011

JCCIMは今年も「第42回日本語弁論大会ビクトリア州最終選考会」(9月2日・日曜日開催)の支援を行った。当所からは西澤会頭、齊藤日本人会会長、松澤理事、石山事務局長が出席し、63名の参加者の熱いスピーチに耳を傾けた。

会頭のことば

終日かけて行われた日本語弁論大会を通じ、日本語を学ぶ豪州人および留学生の方々の向学心に感銘を受けました。高い語学水準を持つ学び始めて日の浅い参加者、外国文化に対してより深い関心をもち日々努力を重ねる学習経験者、また、日本と豪州両国にまたがるアイデンティティーを今まさに開花させようとしている background speaker. いづれの方々も、将来にわたり豪日二国間あるいは第三国を加えた良好な関係を築くことに、一役も二役も買ってくれる人材だと感じました。すべての参加者のこの大会を通じて得た成果に対し、お祝いの言葉を述べたいと思います。また、大会を可能にしてくださった多くの皆様に、この場をお借りし御礼申し上げます。
 
メルボルン日本商工会議所
会頭  西澤正彦

(Visited 46 times, 1 visits today)