理事紹介:佐々木 卓哉 理事(NECオーストラリア社)

理事紹介:佐々木 卓哉 理事(NECオーストラリア社)

皆様、こんにちは。

NECオーストラリアの佐々木と申します。本年4月より前任の室岡を引き継ぎ、メルボルン日本商工会議所の理事を務めさせて頂いております。今後とも宜しくお願い申し上げます。

まず、各国で徐々に通常の生活に近づきつつあるも、未だ終息に向けた努力が続くCOVID-19の感染拡大にて影響を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。弊社としても、皆様の生活がより安全・安心・公平・効率という社会価値とともに豊かなものとなるよう、各種活動を通じてより一層社会に貢献してまいりたいと思います。

弊社がオーストラリア向けのビジネスを開始、現地法人を当地に設立してから、50年以上が経過致しました。当初は通信機器等を中心とするハードウェア主体のビジネスが中心でしたが、市場環境の変化とともに、弊社のビジネスモデルもITサービスに大きくシフト、そして直近ではSaaS含むXaaS、DXといったお客様ニーズに迅速に対応するビジネスモデルへのシフトが加速しております。

オーストラリアは、他国と比較しても非常に高い水準の各種サービスが政府、民間においても提供されており、時代の変化に応じたICTを迅速かつ柔軟に実装していくことのできる、トップクラスのデジタル国家と認識しております。当社の強みでもある、AI、生体認証、IoT、SaaS、サイバーセキュリティーなども駆使しながら、お客様と一緒になった新たな価値創造を目指し、今後も引き続き様々な分野にチャレンジしていきたいと考えております。

私自身ですが、2019年4月より当地に赴任しておりまして、その前は海外全地域の事業に関わっておりました。最初に担当した国は、大半の方には馴染みの薄いであろうリビアでした。その後、中東アフリカ、欧州、アジア大洋州、米州と多くの地域に関わり、ここでは書き尽くすことのできない、人生の糧となる経験を積んでまいりました。他地域の仕事に関わっていたときもそれぞれの良さがございましたが、メルボルンの良さはまた格別と感じております。治安の良さ、緑の多さ、スポーツが盛ん、人がフレンドリー、など、日々の当地での生活を通じ、社会や人の豊かさとその大切さを、改めて実感しております。

メルボルン日本人商工会議所、メルボルン日本人会の皆さまと力を合わせ、日本とオーストラリアの連携と発展に寄与できますよう、微力ながら頑張ってまいります。皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

NECオーストラリア

佐々木 卓哉

(Visited 251 times, 1 visits today)