理事紹介:渡邉 典昭理事(東京海上日動火災保険株式会社)

理事紹介:渡邉 典昭理事(東京海上日動火災保険株式会社)

皆さま、初めまして。東京海上日動の渡邉と申します。

2024年4月にメルボルンに赴任をし、前任者の小島を引き継ぐ形で商工会議所の理事職を拝命いたしました。この場をお借りしましてご挨拶を申し上げます。

弊社は1963年からオーストラリアに進出、シドニー、メルボルンに拠点を置き、総勢180名の体制で事業活動を行っております。オーストラリアの日系企業様へ損害保険を通じた事業活動のご支援やリスクマネジメントの提案をコアビジネスに、2016年にはオーストラリアの個人向け旅行保険の販売、2019年にはオーストラリアの企業向けに傷害保険や信用保険分野にも事業を拡大し、豪州の日系・非日系の皆さまの“いざ”をお守りしながら安心と安全を提供することに努めております。

私自身は2008年に新卒で東京海上日動に入社以降、主に東京、大阪の企業営業部門にて日本の企業の皆さまのグローバルリスクマネジメントの高度化や海外展開を国内からご支援する業務に携わってまいりました。海外勤務は今回が初めてでございますが、これまでとは逆に、このオーストラリア・メルボルンの地でご活躍の皆様のビジネスに触れ、学び、そして皆様を間近でご支援できる喜びに、今から胸が高鳴っております。

メルボルンには今月家族と一緒に赴任してまいりました。まだ1ヶ月も経っておりませんが、気持ちの良い気候、爽やかな緑、各国の美味しい料理、街頭での人々の明るさに触れ、親子共々早くもメルボルンが好きになっております。まだ幼い息子達も、「カンガルーとジャンプしたい!」、「南十字星を見てみたい!」と胸を膨らませており、これから大自然やスポーツ観戦、多様な動物たち、豪州ならではの経験を沢山して、この地に根差していきたいと思います。

私個人としては商工会議所、日本人会の理事を拝命するのは初めての経験ではありますが、微力ながら日豪友好関係の更なる発展と商工会議所、日本人会の会員の皆様へのお役立ちの為に努力して参りますので、皆様のご指導ご鞭撻を賜ります様よろしくお願い申し上げます。

東京海上日動火災保険株式会社

渡邉典昭

(Visited 161 times, 1 visits today)