メルボルン夏祭りのご報告

2012年2月11日、芳しくない天気予報とは裏腹に朝から過ごしやすい気候となったドックランドに、今年も賑やかな祭り太鼓が鳴り響きました。途中小雨には降られましたが、日本人オージー入り混じる約12,800名の方にご来場いただきました。お蔭様で4千枚ご用意したラッフル券もすべて完売、売り上げは100%震災復興のため寄付させていただきます。

スポンサー、ラッフル提供者としてご協力いただきました皆様、ご来場いただきました皆様、ボランティアの皆様に、実行委員一同心よりお礼申し上げます。

初回の2010年より三回を数えました本祭りですが、回を重ねるにつれ地元参加者も多くなり、着実にメルボルンに根付いた感を強くします。また今年は初めて、メルボルン市とビクトリア州からの助成金を頂くことができました。特に義援金活動、年次総会と絆を深めていったメルボルン市からは、助成金のみならず広報のほうでも多大なバックアップを頂戴し、全国放送の番組「チャンネル7 ウィークエンド・サンライズ」にて夏祭りをフィーチャーしていただきました。当日は朝早くより取材にご協力いただきました紫の会、ビクトリア州相撲協会、りんどう太鼓の皆様に感謝いたします。

各方面での広報が功を奏して今年も大勢の方々にご来場いただきましたが、増設したフードブースも早々に売り切れ続出で出店者からは嬉しい悲鳴、同時に食事を求めて並ばれた方からは不満の声も聞こえました。ご迷惑をおかけした皆様にはお詫び申し上げます。来年はフードブースの更なる増設、長蛇の列の解消を第一目標として企画を進めてまいります。

昨年の夏祭りから一年、その間日本は大きな試練を乗り越えてきました。魅力的な日本、元気な日本を地元でアピールできる、よりよい夏祭りを作り上げていきたいと思います。来年の実施に向けアイデアを練っていきますので、ご意見・ご提案などありましたら事務局まで是非お知らせください。

重ねて皆様のご協力に心より感謝申し上げます。有難うございました。

メルボルン夏祭りウェブサイト www.fest.jcci-jsm.org.au

(Visited 44 times, 1 visits today)