【12月19日】第一回メルボルン日本商工会議所企業訪問のご報告

【12月19日】第一回メルボルン日本商工会議所企業訪問のご報告

2016年12月19日、メルボルン日本商工会議所は第一回企業訪問を開催しました。
訪問先はOlympus Australia社。

当日は22名が参加し、同社が医療関係者、クライアント、関連分野の大学研究グループなど向けに実施しているツアー”Olympus LIVE”を
体験させていただきました。

ミーティングルームで永田社長とManaging Director、Mr. James Boweより挨拶の後、イントロダクションビデオを鑑賞、ツアーへの期待感が高まったところで、2班に分かれてツアー開始です。

消化器内視鏡室
洗浄トレーニング室
外科内視鏡手術室
工業用検査機器展示室
顕微鏡展示室
カメラ展示室
内視鏡修理ワークショップ

の各部屋をコーディネーターの丁寧な説明を受けながら順次見学しました。

内視鏡室では実際に内視鏡の操作を体験し、微小カメラレンズの映し出す鮮明な画像に驚くとともに、手術器具の繊細な操作方法の難しさを体感。
また別の部屋では、さまざまな産業分野にOlympus社の技術が活躍していると知ることができました。

当日は、コーディネーターの社員皆さんが同社ロゴ入りネクタイやスカーフを身にまとい、一体感のある装いも素敵でした。
今回の企業訪問にご協力いただきましたOlympus社の皆様に改めてお礼を申し上げます。

(Visited 358 times, 1 visits today)