理事紹介:村上和浩理事(NECオーストラリア)

理事紹介:村上和浩理事(NECオーストラリア)

皆さま、こんにちは。昨年9月から商工会議所 理事に加えていただいております、
NECオーストラリアの村上です。


今年2017年は 日豪通商協定締結60周年の記念すべき年ですが、弊社は1960年代初頭にオーストラリア向けのビジネスを開始し、その後 1969年に現地法人をメルボルン郊外のマルグレーブに設立し、当初は放送・通信関連機器の製造・販売会社としてスタートしました。 その後、市場環境の変化に合わせて、事業内容も進化させてきており、現在では、主に連邦政府様、州政府様、及び 民間企業様向けに、ICT(情報通信)関連ソリューション及びサービスを提供するビジネスを軸に事業展開しております。 今後はこれらに加えて、弊社の得意とする生体認証(顔認証)、IoT、AI技術を活用したプロジェクト・事業を展開したいと考えておりますので、引き続いてのご理解とご支援をお願い申し上げます。

私自身は、昨年8月末にオーストラリアに赴任して参りましたが、メキシコシティー(1991年~96年)、香港(2007年~10年)、ミャンマー・ヤンゴン(2015年~16年)に続いて、4か国目の駐在地となります。
こちらに来て、「どの国が一番良いですか?」とよく聞かれますが、「住めば都」とは良く言ったもので、「全てが良かった」と答えています。気候、社会情勢、生活環境において、場所及びその時代によって、非常に厳しいところもありましたが、それぞれの場所で 特に現地の方々が、私及び家族に対して大変優しく接して下さり、まだ日の浅いメルボルン生活も含めて、本当に気持ちの良い駐在生活を過ごしてきております。
個人的には、お酒と スポーツ(特にゴルフ)及び スポーツ観戦が大好きで、ここメルボルンではこの半年だけでも 様々なスポーツの大イベントが目白押しで、気軽に観戦することができ、ワイン片手(両手?)に本当に楽しませてもらっています。 Footyの新しいシーズンも始まりましたので、できるだけ早く観戦に行ってみたいと思っております。

商工会議所・日本人会の役員となるのは私としては初めてのことで、どこまでお役に立てるかわかりませんが、諸先輩の方々が築き上げてきたものをさらに発展させるべく、微力ながらも一所懸命にがんばりたいと思いますので、皆さまのご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

NECオーストラリア
村上 和浩

(Visited 414 times, 1 visits today)