新年会セミナー「M&A Outlook 2018 / 新年会」のご報告

新年会セミナー「M&A Outlook 2018 / 新年会」のご報告

去る2月20 日(火)、メルボルン日本商工会議所はアシャースト法律事務所と共催で、
掲題セミナーを開催いたしました。

近年の日系企業による対豪投資について、アシャースト法律事務所取扱案件から分析した傾向や特徴、
また今後のM&A展望について、アシャースト法律事務所メルボルンオフィスより小川夏子氏(Partner)、
アラベラ・ダヴ氏 (Counsel)、シドニーオフィスから中継でポール・ディミトリアディス氏
(Senior Associate)からそれぞれ解説いただきました。

次に、モデレーターのリチャード・グルペッタ氏 (Principal, Laneway Consulting)による質疑応答形式で
各パネリストに分析内容を掘り下げてさらに解説いただきました。
セミナーはほとんどすべて、日本語で行われました。
Q&Aセッションでも質問が相次ぎ、多数の出席者が非常に関心を寄せるトピックと思われました。
セミナー後は、ドリンクと軽食がふるまわれ、多くの参加者が引き続き歓談を楽しみました。

 

(Visited 45 times, 1 visits today)