JCCIMセミナー「ビジネス慣行に関わる規制改革の最新動向セミナー」のご報告

JCCIMセミナー「ビジネス慣行に関わる規制改革の最新動向セミナー」のご報告

8月29日、メルボルン日本商工会議所はアレンズ法律事務所と共催で、「ビジネス慣行に関わる規制改革の最新動向セミナー」と題したセミナーを開催いたしました。

セミナーではレイチェル・ニコルソン弁護士(パートナー)、クレア・ブレ―ディン弁護士(シニアアソシエイト)、ジュリアン・バレンジ―弁護士(シニアアソシエイト)より、以下各項目の法律改正内容について説明がありました。

・贈収賄および腐敗防止(Anti-Bribery and Corruption)
・内部告発者の保護(Whistleblower Protections)
・現代奴隷法(Federal Modern Slavery Bill)
・外国による影響の透明化制度 (FITS)

各スピーカーによる英語の説明の後、リンクレーターズ東京の浅香龍吉弁護士(シニアリーガルアドバイザー)より日本語で分かりやすく解説いただきました。当日は配布資料とともに英日2言語のスライドを会場に表示、Q&Aセッションでは質問も相次ぎ、出席者の関心の高さが伺えました。

セミナー終了後の懇親会ではアレンズ社にドリンク・軽食をご提供いただき、多くの参加者が歓談を楽しみました。

(Visited 68 times, 1 visits today)