日本語弁論大会成績優秀者に対するインターンシップ受け入れ協力のお願い

日本語弁論大会成績優秀者に対するインターンシップ受け入れ協力のお願い

メルボルン日本商工会議所は毎年日本語弁論大会を支援しており、3年前より以下の理由により成績優秀者にインターンシップの機会を提供しております。
• 近年、日本語を学習しても就職に結びつかない現状から日本語履修者数が減少傾向にある事実を踏まえ、大会運営委員会より日本語学習者モチベーション向上のため、弁論大会での成績優秀者に、副賞として「日系企業でのインターン経験を交渉する権利」を与えてほしいとの要望があった。

• 日系企業での仕事体験が持てれば、必ずしも日本語使用の環境でなくても、日本とのつながりを実感でき、学習者の励みになる。また企業よりインターンシップ実績を踏まえた紹介状を頂けることは就職のための大きなプラスとなる。

この「インターン制度」は、条件として一定期間無給とすること以外は期間、コンデションなど HR担当者に一任。 HR担当者は、面接をして採用か否かを決定することができます。
今年のビクトリア州大会は9月13日(日)に開催されますが、インターンシップ受け入れにご興味がある会員様は、お気軽に事務局まで、8月20日(木)までにお問い合わせください。

(Visited 49 times, 1 visits today)