高田光進2015/2016年度会頭 就任挨拶: メルボルン日本商工会議所年次総会

高田光進2015/2016年度会頭 就任挨拶: メルボルン日本商工会議所年次総会

皆様こんにちは。豪州三菱の高田でございます。
ただ今、高橋前会頭からご紹介戴きました通り、先週の理事会に於きまして、メルボルン商工会議所の2015-16年度 会頭という、重責を拝命致しました。

メルボルン商工会議所は、今年で創立52年目を迎えることになります。諸先輩方が皆様と積み重ねてこられたこの歴史の重みを痛感しつつ、皆様のご支援を賜りながら重責を務めさせて戴く所存です。何卒宜敷くお願い申し上げます。

さて、昨今の豪州経済状況を鑑みますと、中国経済のスローダウン,世界的な商品市況の低迷等により、豪州経済も新たな局面を迎えていると思います。

しかし、こと日豪関係に関しましては、本年1月に日豪EPAが発効されました。大変なご苦労をされた両国の関係者には改めて敬意を表したいと思います。

昨年来『豪州からのアジアへの見方において、日本重視の姿勢が強まっているのではないか?』と日常のビジネス活動を通じて感じているところですが、皆様も同じご印象をお持ち戴いているのではないかと思っております。

昨年のTony Abbot首相の訪日、安倍首相の2度のご来豪を通じ、両首相が緊密な関係を持たれている事、両国ビジネス界が長年築き上げてきた信頼関係に加え、この日豪EPA発効により、今後、益々日豪間の貿易、投資、文化交流、両国民の往来等を通じて両国関係が国家安全保障面も含めて、益々緊密なものになる非常に重要な時期を迎えようとしています。

メルボルン商工会議所も日豪関係の進化、益々の発展に向けて皆様と力を合わせて前向きに取組んで行きたいと思います。

メルボルン日本商工会議所は現在、『会員数が101社』を数えておりますが、今後更なる会員数の確保を目指し、『理事会、講演会、他団体との親睦活動、CSR活動』等、会員の皆様と活発な活動を展開していきたいと思います。

又、同時に豪州における各商工会議所の中においての存在感も高めて行きたいと考えております。
引き続き皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げまして、ご挨拶に代えさせて戴きます。有難うございました。

(Visited 181 times, 1 visits today)