【5月10日】セミナー「オーストラリアカルテル法入門」(“An Introduction to Australian Cartel Law”)のご案内

【5月10日】セミナー「オーストラリアカルテル法入門」(“An Introduction to Australian Cartel Law”)のご案内

メルボルン日本商工会議所は、この度DLA Piper、ビクトリア州豪日協会と共催で以下の通り法務セミナー「オーストラリアカルテル法入門」(“An Introduction to Australian Cartel Law”)を開催いたしますのでご案内申し上げます。

本セミナーの内容は次のとおりです。

・オーストラリアカルテル法の概論
・オーストラリア企業及び日本企業がオーストラリアカルテル法の知識を必要とする理由
・オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)による調査及びこれへの対処方法についての理解

本セミナーは、DLA PiperのCompetition & Regulation部門担当パートナーである Simon Uthmeyer氏及びACCCのCompetition Enforcement担当Executive General ManagerであるMarcus Bezzi氏に行っていただきます。 

カルテルの知識が必要となる理由 

カルテルは、現在、ACCCの法令執行における優先事項です。最近、日本企業がカルテルを行ったとしてACCCより告発された事案が多く、中には、百万ドル以上の制裁金が課されたものもあります。ACCCは、2016年内に、初のカルテルに基づく刑事訴訟が開始される可能性があると示唆しています。また、日本の公正取引委員会(JFTC)より法的措置がとられた事案の大半は、カルテルに係るものです。

 JFTC及びACCCは、2015年に協力協定を締結しており、法令執行及び情報交換について相互支援を行うことができます。企業は、いずれかの国において行った行為について、ACCC及びJFTC双方の調査を受ける可能性があることを認識しなければなりません。 

セミナー開催日時 

開催日: 2016年5月10日(火曜日)
時間: 午後5:15 開場、5:30開始 (セミナーの後に質疑応答及びネットワーキングの時間あり)
場所: DLA Piper, Level 21, 140 William Street, Melbourne 地図はこちらを御覧ください。
参加費:会員無料
 

申込締切:4月29日(金)

 

(Visited 146 times, 1 visits today)