JCCIMセミナー「これだけは知っておきたいオーストラリア労働法の基本」のご報告

4月27日、メルボルン日本商工会議所はアレンズ法律事務所と共催で、「これだけは知っておきたい オーストラリア労働法の基本」と題したセミナーを開催いたしました。

セミナーでは、ローラ・ミラー弁護士より、オーストラリアの労働関連法の基本、日本人マネージャーが把握しておくべきコンプライアンス事項、採用から退職までの雇用過程で直面する可能性のある一般的な問題などについて、日本語対訳付きスライドを表示しながら、わかりやすく説明いただきました。説明は英語で行われましたが、浅香龍吉弁護士(Senior Counsel and Co-head of Japan Group)より専門用語の解説が日本語で補足され、サイモン・デューベリー弁護士(Partner)からも包括的な説明が付け加えられました。

セミナーの最後にケーススタディ2件のシナリオを読み、テーブル毎にグループディスカッションを行いました。具体的な事例から、どの部分の対応がどういった問題に相当するか意見を出し合い、興味深いセッションとなりました。

セミナー終了後はアレンズ社にドリンク・軽食をご提供いただき懇親会が開かれ、参加者の多くが名刺交換や歓談を楽しみました。

セミナー内容に関するお問い合わせはアレンズ法律事務所までご連絡ください。