理事紹介:勝 登会頭(豪州三井物産株式会社)

理事紹介:勝 登会頭(豪州三井物産株式会社)

皆様こんにちは。豪州三井物産の勝です。この度本年度メルボルン日本商工会議所の会頭職を拝命致しました。重職を担うことに緊張しておりますが、理事、会員皆様のご指導を賜り精一杯努めていきたいと思っております。

今年4月に着任し、約一か月が経過しましたが、メルボルンの街並みはどことなく欧州調でカフェや美味しいレストランが多く、美しい自然の中、全豪オープンテニス、F-1、フッティー決勝、メルボルンカップと魅力的な大イベントが行われる都市との印象です。英エコノミスト誌により7年連続で「世界一住みよい街」に選ばれている理由が良く分ります。

これ迄の海外経験は、幼少期の9年間に加え、駐在でノルウエー8年(91-99)、タイ3年(05-08)、ロンドン3年(11-14)の計23年です。豪州に駐在するのは初めてです。長年、鉄鋼、特にエネルギー鋼材の事業に携わり、パース中心に何度か出張訪問しましたので、豪州は私にとって大変馴染み深い国です。2008年の世界経済危機時もリセッション入りを免れた数少ない先進国の1つで、26年連続のプラス成長を記録しているこの国には、資源・エネルギー・農業を主とした盤石な第一次産業から、金融サービス、建設業、ヘルスケア分野等迄ビジネスの裾野の広さを感じます。

弊社豪州三井物産は2013年に本店機能をメルボルンに移転致しました。その他シドニー、パース、ブリスベンに支店を持ち、又、多くの事業会社を持ち、総勢約200人規模で運営をしております。コアビジネスである資源分野などの仕事を伸ばすことは勿論ですが、同時に長年お世話になったこの国に恩返し、貢献を少しでも多く果たしていくことに取り組んで参る所存です。

当地移転以来、現地スタッフと共に日本とメルボルンの交流や会員皆さま方の親睦を図るため、毎年夏祭りやその他スポーツイベントをサポートして参りました。私自身も春・秋のソフトボール大会に「三井ポテンヒッツ」の一員として参加する予定です。グラウンドで思い切り体を動かし、仲間たちと思いを一つにチームプレーをしたいと思います。

今後も引き続きささやかではありますがこの素晴らしい街に暮らす会員同士の親睦のお手伝いをし、お役に立てる様微力を尽くす所存ですので、宜しくお願い致します。

末尾ですが、メルボルン日本商工会議所と、日本人会会員各社様の益々のご発展を祈念申し上げます。

 

(Visited 305 times, 1 visits today)