セミナー報告:JCCIM-KPMGセミナー「豪州移転価格税制の動向と税務アップデート」(9/25)

9月25日、メルボルン日本商工会議所はKPMG と共催で、掲題セミナーを開催いたしました。

セミナーではまず楊 揚(ヤン・ヤン) ディレクターより、豪州移転価格税制の動向について移転価格の定義、移転価格税制と報告制度の概要、事例の解説などについて明確にご説明いただきました。

小休憩の後、都丸税務マネージャーより、豪州税務アップデートとしてATOの税務ガバナンスの状況と企業が留意すべき点について説明がありました。

大庭パートナーより閉会挨拶の後、続いて隣室で懇親会が行われました。
KPMG社より、前回5月セミナーでも好評を博した、サケ・ソムリエを迎えたテイスティングが今回も用意され、3種類の日本酒の試飲を含む各種ドリンクと、お酒に合う和風軽食を囲んで参加者の皆さんも会話が弾んでいました。