JCCIM第4回企業訪問のご報告

JCCIM第4回企業訪問のご報告

6月22日に実施したJCCIM企業訪問の報告を、企業訪問コーディネーター吉田様(東京海上日動火災保険)より寄稿いただきました。

【第4回企業訪問報告】

2018年6月22日(金)にメルボルン日本商工会議所は第4回企業訪問を実施し、Toll Group社の御協力によりToll Shippingのターミナルおよび所有船舶に乗船・見学いたしました。

当日は参加した20名が2グループに分かれて Toll Groupのオペレーションの説明とSite Tourをして頂きました。
オペレーションの説明ではToll Groupの会社紹介ビデオ上映の後、安全を最優先にお客様のニーズを追い求める企業文化、陸海空様々な輸送手段を複合させた世界規模での最適な輸送品質の提供、ヘリコプターを用いた災害・救急医療分野への貢献などToll Groupの幅広い業務範囲をご説明頂きました。
Site見学では、通常は立入りが制限されている港湾地区を案内頂き数多くのコンテナや荷役機器を間近にし、また実際にTasmanian Achiever号に乗船し操舵室(Bridge)を見学し船の構造や舵やレーダーなどの機器の説明等を頂きました。Tasmanian Achiever号は、同じく同航路を運行しているVictorian Reliance号とともに 毎日12時間かけてVictoria-Tasmania間を航行しており、食品や日用品などの生活必需品、薬品や化学品、農水産物、トレーラーや完成車などあらゆるものを輸送しております。当日もBridgeよりコンテナやトレーラーの船積み作業を見学することが出来ました。

私たちの生活を陰で支えている物流の大切さを実感する大変良い機会になったともに、普段よく目にしているToll Groupのコーポレートカラーのグリーンがより身近に感じられるようになった約3時間の企業訪問でした。

今回の企業訪問にご協力を頂きましたToll Group社の皆様に改めて御礼を申し上げます。

 

(Visited 142 times, 1 visits today)