JCCIM第5回企業訪問のご報告

JCCIM第5回企業訪問のご報告

2019年1月29日(火)にメルボルン日本商工会議所は第5回企業訪問を実施し、Sanoyas Rides Australia Pty Ltd社の施設を見学いたしました。

当日は12名が参加しました。
ファンクションルームにてManaging Director長松 芳男氏によるプレゼンテーションが行われ
・自己紹介および会社紹介
・メルボルン・スター・オブザーベーション・ホイール(MSOW)の概要および周辺施設の説明
・MSOW利用客の内訳、構成比など数値情報
・MSOW受注以降の歴史、会社設立の経緯
・今後の中期戦略
などについて、忌憚なくお話いただきました。

また、以下2本の紹介ビデオを鑑賞しました。

・親会社サノヤスホールディングスの沿革を紹介する映像「100年のあゆみ」
・2018年9月TV放映 「知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル」

造船会社として100年以上前に創業した会社が、その後、建設用機器、遊戯具製造企業との合併を経て、複数事業を軸とする複合企業となり現在に至った経緯、

「確かな技術にまごころこめて」を理念とする姿勢で、1,000人もの人が皆でひとつのもの(船)を各担当箇所に責任を持って丁寧に作業をしている様子、

社長のインタビューでは新卒採用に積極的な姿勢や、若手育成のために現場で工夫していることが伝えられ
これらの映像から、造船事業で培われた技術・経験が観覧車建設につながっていることがうかがわれました。

サイト見学では実際にMSOWに乗せていただきました。
観光営業部長ノーラ・カディ氏も加わり、二組に分かれてキャビンに乗車しました。
当日は35度を超える猛暑日でしたが、キャビン内は冷房完備、30分間の快適なひとときでした。

今回の企業訪問にご協力を頂きましたSanoyas Rides Australia社の皆様に改めて御礼を申し上げます。

 

(Visited 44 times, 1 visits today)