【2月12日・火】法務セミナー「M&A 2019 / 懇親会」のご報告

【2月12日・火】法務セミナー「M&A 2019 / 懇親会」のご報告

2月12 日(火)、メルボルン日本商工会議所はアシャースト法律事務所と共催で、
掲題セミナーを開催いたしました。

当日は2018年の日系企業による対豪投資について、その概要をまとめた資料が配布されましたが、
セミナー自体は資料に頼らず、進行者から各パネリストに意見を聞くディスカッション形式で行われました。
アシャースト法律事務所のNaota Suzuki氏(Senior Associate) による進行で、近年の日系企業による
対豪投資について、傾向や特徴、注意点、M&Aを成功に導くために何が重要か、など多種トピックについて
アシャーストオーストラリア、ジャパンクライアントM&Aチーム、デロイト日系サービスグループのパネリスト
計4名から各専門分野についての知見を伺いました。
また、会場の出席者からの情報提供や、当事者としての意見を伺うといったインタラクティブなやりとりが
多くみられました。

セミナー後は、ドリンクと軽食がふるまわれ、多くの参加者が引き続き歓談を楽しみました。

 

(Visited 6 times, 1 visits today)