若櫻 徳男 2019-20年度会頭就任挨拶: メルボルン日本商工会議所年次総会

若櫻 徳男 2019-20年度会頭就任挨拶: メルボルン日本商工会議所年次総会

皆様こんにちは。トールホールディングスの若櫻でございます。
ただ今、山本前会頭からご紹介戴きました通り、先週の理事会に於きまして、メルボルン商工会議所の2019-20年度 会頭という、重責を拝命致しました。


メルボルン商工会議所会頭として、微力ながら、日豪関係の益々の発展に向けて、当地の日本企業及びその社員の皆様をサポートするべく、活動に取り組んで参る所存ですので、引き続き皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。
メルボルン商工会議所は、約60年の1963年9月に発足、今日に至っております。当会Home Pageにも掲載されているように、発足以来、以下の2つを事業の目的とし活動をしています。

1. 経済活動の健全な発展を図り、所属会員の共通の利益を増進すること。
2. 日豪経済の進展に資すること。

我々当会役員は、常に、この二つの命題に立ち返り、今後もメルボルン商工会議所として皆様と共に、日豪両国の経済連携、そして地場での親睦交流などに、益々貢献できますよう努力して参りたいと思います。

引続き皆様のご支援をお願い申し上げまして、ご挨拶に代えさせて頂きます。

 

(Visited 101 times, 1 visits today)